ジャワ島中南部

 インドネシアのジャワ島中南部、2006年5月に起こったYogyakartaでの地震とPangandaranでの津波被災地を訪れました。
 小学校4校、モスク2ヵ所、国境なき子供たちのchildren center3ヵ所、他に被災した村々をまわり、被災の様子を見るとともにレクリエーションを行いました。

 

 

 学校では日本語・折り紙教室を開き、先生方の協力を得て楽しい授業をすることができました。また、知り合った人にモスクに招待され、バルーンアートなど披露しました。

 children centerではスタッフの方々、子供たちの大歓迎を受けて何度か訪問することになりました。

 

 地震の被災地では崩れた家の傍にテントがある光景が多く見られました。まだ地震が怖いために、昼間の生活は家で、夜はテントで寝る人が少なくないようです。

 Pangandaranでは復興はまだまだといった印象を受けました。