Ampara

 

Project for Students

 

 スリランカでは高校・大学入試が4月に行われますが、津波被災者を考慮し6月へ延期されました。スリランカの学生たちは教科書よりも授業中に板書したノートで主に勉強をしていますが、津波によりノートを失いました。

 

 

 

 

 

 
 学生に対する支援を行っていた地元のNGOであるUFWO(United Friendship Welfare Organization)は、ノートをコピーして受験生たちに配っていましたが、資金難のため全員に行き渡っていない状態でした。そこで私たちはこの活動に資金提供をすることにしました。

 

Back to Work Project

 

 地元のNGOであるAERO(Ampara Economic Recovery Organization)が進めていたプロジェクトで、津波により職を失った人たちを支援するための活動です。ここではミシンなどの仕事道具を寄付しました。
 仕事道具はAEROの事務所に保管されていて、それを4~5人でそれぞれ回して貸し出す、という形をとっていて、ツールマネジャーがこれを管理しています。

 

 1人の稼ぎ手がいれば家族全員を助けることができ、また地域の復興にもつながります。