Baticaloa

 

学校への支援

 

 被災した学校にそれぞれ必要なものを尋ねたあと、ほかの団体からの寄付状況を確認しながら水筒415個・ランチボックス415個・絵本162冊・靴と靴下180足を寄付しました。

 また、子供たちの遊び道具がまったくないということだったので、サッカーボールやクリケットのボール・バットを数個合わせて寄付しました。

キャンプへの支援

 

 街の中心部から車で30分ほどの遠いところに家を失った人たちが生活しているキャンプがあります。1つのバスが街の中心部まで1日5往復していますが、それでは足りないため、夜間にキャンプで生活している誰かが病気になってもすぐに病院へ連れていくことができませんでした。

 そこで、キャンプで生活している家族の総数には足りていないものの、40台の自転車をこのキャンプに寄付しました。

浜辺の清掃活動

 

 海外沿いには、レンガや木材の破片などが壁のように積まれたままになっていて、これが1m強の高さで数km続いていました。

 ここでは地元のボランティア団体が清掃活動を行っていたので、私たちも滞在中この活動のお手伝いをしました。